ひとプロジェクト 第52回【後編】平成医療福祉グループ 人事部 係長/岩朝 美絵さん・泉 小百合さん

平成医療福祉グループ 人事部

泉 小百合 さん

Izumi Sayuri

岩朝 美絵 さん

Iwasa Mie

違う環境で働くからこそできるチームワーク
バランスの取れたチームでより良い労働環境実現を目指します

グループの人事部で係長を務める岩朝美絵さんと泉小百合さんのインタビュー後編です。今回は、現在人事部が取り組むことや、お2人それぞれのお仕事、今後の展望や課題など、グループ人事部をより掘り下げました。困難な状況で、より良い環境を提供するべく奮闘するお2人のお話をお聞きしています。かなり意外な趣味の話もお聞きできた後編、ぜひご覧ください!

採用計画や福利厚生など
環境を整える人事部の取り組み

現在、人事部ではどんなお仕事に取り組まれているのですか。

いくつか大きな柱があって、そのなかでイメージがつきやすい業務で言うと、採用に関してですね。各病院・施設から「こういう職種を募集したいけど、どう進めたらいいか」という相談を受けて、求人媒体とか予算の使い方とか、もろもろの提案をしています。一定期間実施をしたら効果を見て、それに対してまたその次の手を打って。おかげさまで採用の人数も向上はしてきています。

多くの案件に携わっていくうちに、ノウハウも貯まるので提案の幅も広がりそうですね。

もちろん各病院・施設で取り組まれている部分が大きいんですけど、みなさんが困った時に相談いただけるところという位置づけにはなれてきているのかなと思っています。

既存だけでなく、新規の施設などではいかがですか。

新規開設する特養の採用業務のお手伝いもさせてもらっています。以前は開設施設の担当スタッフが担うことが多くて、その人に仕事が集中しがちだったのですが、ここ最近で新規開設した施設では、人事部として採用計画の段階から入っていますね。

岩朝

今はちょうど、2021年の春にできるケアホーム住吉が真っ最中ですね。

それと、コロナ禍の今年は特殊な状況ですが、本来であれば先ほどもお話にあった催しなども担当されていたと。

岩朝

福利厚生の一環のもので言えば、慰安旅行と忘年会、研修としては東と西で分かれて行っている新人研修ですね。

例えば慰安旅行ですと、どのように関わっているのですか。

グループの慰安旅行は、地域ごとにプランを用意して、そこから選んで行ってもらえるので、旅行会社と一緒になって、そのプランニングと、参加者の管理で関わっています。幅広く楽しんでもらえるように、毎年いろいろと考えて、満足度的にも年々向上はしてきています。

今年は実施ができないので、ちょっと残念ではありますね。

今年に関しては、別の形で還元できたらと考えています。今後についても、どういう形になるか検討中ですが、グループとしては力を入れている分野ではあるので、リフレッシュして楽しんでもらえるよう、取り組んでいきたいですね。

福利厚生について、グループで特徴的な取り組みはありますか。

一例としては、時短勤務の取得できる期間や回数を拡大しています。例えば育児の場合は満3歳までだった期間を小学校卒業までに、介護の場合は3年から5年へ、それぞれ期間を延長しました。人事部のスタッフから提案があったものなんですが、やっぱり育児やご家族の介護に携わるスタッフも多いですし、より働きやすい環境を整えられるように、というところは常に考えていますね。

より良い環境で働けるように、ということは大切なところですね。新型コロナウイルスの影響で、研修や説明会も、今後はオンライン化がさらに進みそうです。

今年の新人研修はオンラインにして、各病院・施設で実施しましたね。

岩朝

そのために、接遇や身だしなみとか、今まで新人研修でやっていたようなことについても動画をいくつか作ってもらって、それを使いながら研修を進めてもらいました。

インプットだけの研修であれば、そこまで難しくないと思うんですけど、今後はアウトプットもきちっと補完できるような形での研修を実施できるようにしていきたいです。

法改正やEPA研修生への対応など
2人が取り組む現在の仕事

お2人がそれぞれ主に携わっているお仕事についても伺いたいのですが、現在はどんなことをされていますか。

岩朝

大きなところでは人事制度に関する部分ですね。グループ内の人事的な規定を作ったり、法改正があった時に、それに沿って就業規則を変更しています。

労働に関する法改正というのは頻繁にあるものなのですか。

頻度はまちまちですが重なることもあるので、それに応じて対応しているんです。変更をしたら現場に通達も出して。

あとは、徳島や関西での催しに関しては、岩朝さんが中心になるのですか。

忘年会や慰安旅行などの全体的なイベントごとは、各エリアで実施しているんですが、関東以外のもの関しては、岩朝さんが中心で動いてくれています。

岩朝

でも私だけではできないので、結局東京の人事部スタッフに手伝ってもらったり、各所にお手伝いはしてもらっていますね。

泉さんのメインのお仕事はどのようなものですか。

メインはEPA(※)や技能実習生など、海外関連の仕事になりますね。年にどのくらいの人たちにグループで受け入れるかっていうことを検討し、具体的に進めていくための手続きをする、っていうことになるんですけど。具体的な手続きは各事業所進めてもらうことになるので、連携をしながら、こういうことをしてください、とお願いをして。

※EPA:特定の国との間で人材の移動や投資など幅広い分野で経済関係を強化していく取り組み。
平成医療福祉グループのEPAの取り組みについては、こちらをご覧ください。

今年は海外との行き来が難しい状況ですが、現状はどのようになっているのでしょう。

グループで受け入れるEPA候補者はじめ外国人職員の方々は決まっていて、事前に日本語のトレーニングや、介護の基本を学ぶ研修を受けてもらう計画まで決まっていたところで、この状況になってしまいましたので、今は自国で待機してもらっています。

みなさん、モチベーションを高く持ち続けてもらえたらいいですよね。

本当にそうなんです。みなさんを無事に受け入れられたらと思っています。

今はチームが良い状態
さらなる環境改善を進めていく

徳島と東京で分かれて仕事をされていますが、どんなメリットや意義がありますか。

岩朝

私に関しては博愛記念病院の人事業務にも一部携わっているので、グループの人事部で始めようとすることに関しては、病院の現場ではこういう問題が起きそうだ、というシミュレーション的な考え方ができていますね。

私に関しては博愛記念病院の人事業務にも一部携わっているので、グループの人事部で始めようとすることに関しては、病院の現場ではこういう問題が起きそうだ、というシミュレーション的な考え方ができていますね。

岩朝

なので「こういうところを直しましょう」と提案はしやすいですね。それと、本部機能が徳島にもいくつかあるので、そういったところとの連携は取りやすいですね。

なので「こういうところを直しましょう」と提案はしやすいですね。それと、本部機能が徳島にもいくつかあるので、そういったところとの連携は取りやすいですね。

岩朝さんは部内でも相談を受ける役回りが多いんですね。

岩朝

会議の場でそういう話はありますね。

基本的になんでも相談してます。グループ歴も長いですし、そのうえすごく頼りになるんですよ。私がウダウダと悩んだことも、スパッと「こうでいいんじゃないですか」って言ってくれるので、助かっています。

岩朝

フフッ、よく言えばそうなのかもしれないです(笑)。

(笑)。今後の課題や目標はありますか。

岩朝

(笑)。今後の課題や目標はありますか。

それを行うことで、どういったことがプラスになるのでしょうか。

岩朝

統計が取れることで、課題が見えてくるんですね。人が足りないのかなとか、体制がうまくいってないのかなとか。

数字から課題が可視化されれば、より的確に問題の解決にも取り組めるわけですね。

岩朝

そのためにも、管理できる仕組み作りを進めていきたいと思って、ずっと考え続けています。

泉さんは今後についてはいかがですか。

組織内で課題になっていきそうなことに、より早く気付けることが大事かなと思います。それは実際に現場の方々からお話を伺うなかでわかることもあるし、今岩朝さんがお話ししたように、数字を見ているなかで見えてくることもありますし、ニュースを見ていて、うちのグループではどう対応が必要かとか考えることもあります。

やはりより良い労働環境を整えるためには、課題の発見が大切なのですね。

人事部としては、だんだんと部署の業務が多岐に渡ってきているんですが、現状、それぞれの担当が仕事をうまく進めてくれていて、チームとしてはバランスが取れた状態になっています。チーム内では共通して、各現場のみなさんを支えたいという想いを持って動いていますので、これからももっと、実際の現場の動きをしっかり把握したうえで、寄り添うような形で提案していけたらと思っています。そのためにも、もっと各現場のことを勉強していきたいですね。

フィギュア観戦やエキストラ出演
さまざまな趣味や休日の過ごし方…

お2人は休日はどのように過ごしていますか。趣味などあれば教えてください。

スポーツ観戦が好きで、なかでもフィギュアスケートが好きですね。

何か好きになるのにきっかけはあったんですか。

けっこう前から好きなんですが、特に注目して観るようになったのは浅田真央ちゃんがきっかけでしたね。

岩朝

羽生結弦くんきっかけではないんですね。

羽生くんは、子どもの頃から活躍していたのは知っていました。オリンピックで2大会金メダルを取る2回前のオリンピック辺りからフィギュアファンです(笑)。

さすがですね。最近は誰を推しているのですか。

あまり特定の選手だけを推さずに見るのが好きなんです。「この人はこういうところが良くて、この人はここがかっこいい」っていう見方ですね。

フィギュアスケート全体が好きなんですね〜。今年は大会の様子も変わっていそうですね。

最近現地で観戦した大会は、例年だと海外から有名選手が来日して、それこそ豪華メンバーで行われる大会なんですけど、今年は国内のメンバーだけで、規模も少し縮小して行われていて。残念と言えば残念なのですが、国内の若手の選手が見られて、私としては心から楽しめました(笑)。

(笑)。状況が変わってもそうやって楽しめるのはいいですね。岩朝さんはどうですか。

岩朝

私はこれといった趣味がないんですけど、人から聞かれた時は「カフェ巡り」って答えていますね。徳島って、案外オシャレなカフェがあるんですよ。

そうなんですね! お気に入りはありますか。

岩朝

徳島市内にある「Yukinko Bakery&Cafe」っていうカフェのフレンチトーストが好きです。

ほかにお好きなことはありますか。

岩朝

漫画をよく読むのと、お笑いもずっと前から好きですね。

ちなみに今アツい漫画はなんですか。

岩朝

『ゴールデンカムイ』です。段々終盤に近づいてきている空気があって悲しい出来事も多いので…最近「うわーっ!」てなりました(笑)。

(笑)。展開が激しい漫画ですもんね。

岩朝さん、映画のエキストラにいくつか出てませんでしたっけ!

えっ、そうなんですか?

前に、予告編に思いっきり映ってるのを見せてもらいました(笑)。

岩朝

徳島ロケの映画があるからって、同僚に誘われて出たんですよ。徳島県庁が爆破されようとしているところを見ている群衆の1人でしたね(笑)。

(実際にみんなで予告編を見る)

お〜っ、意外と大きく映ってましたね! こういうエキストラに参加するのがお好きなんですか。

岩朝

いや、単に誘われたからです。

(笑)。今後、個人的な目標はありますか。やりたいことや行きたい場所があれば教えてください。

私は海外旅行に行きたいですね〜。モルディブに行きたいです。

わ〜、良さそうですね!

本当に楽園のようなところですね。海がすごいきれいです。しばらくは難しそうですが、行けるものなら行きたいです。でも、今どこか行けるなら、どこでも嬉しいですね。

岩朝さんはいかがですか。

岩朝

ん〜なんだろう…私も旅行は行きたいですね。それこそゴールデンカムイつながりで北海道に行きたいですね。

網走監獄の博物館に行かれたりとかですね。

岩朝

あとはお笑いが好きなので、ライブに行きたいです。徳島に好きな芸人さんが来た時はよく見に行ってました。

ちなみに誰がお好きなんですか。

岩朝

昔からずっと応援してるのが、ダイアンなんですよ。大阪から東京に進出してがんばっているので、応援してるんです(笑)。

念のため、どちらがお好きというのはありますか。

岩朝

西澤さんが好きです(笑)。

前編を読む

profile

平成医療福祉グループ 人事部
係長 岩朝 美絵(いわさ みえ)

【出身】徳島県徳島市
【趣味】漫画鑑賞、ドラマ鑑賞、カフェ巡り、お笑い鑑賞(今はダイアン)
【好きな食べ物】フレンチトースト(徳島ではYukinko Bakery&Cafe )

平成医療福祉グループ 人事部
係長 泉 小百合(いずみ さゆり)

【出身】神奈川県相模原市
【趣味】フィギュアスケート観戦
【好きな食べ物】小籠包(スープがおいしい)