HMWお仕事図鑑 / oshigoto zukan

no.011

  • クラーク

  • 所属医事課
  • 働く場所病棟/外来

お仕事内容

外来や病棟で、さまざまな業務を通して、病院業務が円滑に回るようサポートします。

患者さんの入退院手続きや案内、各種必要書類やカルテの準備・管理、検査結果の情報管理のほか、病院によっては診療器具の準備や片付け、物品の在庫管理や発注などを行うこともあります。

他職種と連携して仕事を行うとともに、入院の案内や、検査室への患者さんの誘導など、患者さんと接する場面もあることが特長です。

仕事の範囲は多岐に渡りますが、多くの患者さんが訪れる病院の診療業務を効率的に進めるために、重要な役割を担っています。

  • お仕事道具

    各書類の作成や記録に使用するノートPCやノート類など、
    また、医学や薬剤に関する用語の書籍も
    カルテ管理などでは欠かせません。

    お仕事風景

    • 病棟クラークはスタッフステーションに常駐し、業務を行います。

    • 入院患者さんの検体を臨床検査室へ運ぶこともあります。

    • 患者さんの誘導など、患者さんと接する業務があるのも特長です。

    クラークを目指す人へアドバイス

    • 医師や看護師をはじめとした病院のスタッフ、患者さんとそのご家族など、たくさんの人をサポートする病棟クラークの仕事は、「コミュニケーション力」と「気配り」が何よりも大切です。
      医師・看護師にとっては仕事を頼みやすく、患者さんやそのご家族にとっては声をかけやすい、そんな人当たりのよさも病棟クラークには必要です。
      患者さんの不安を少しでも軽くできるような、安心感を与える話し方や表情、言葉選びも大切になります。

      • 平成扇病院 越川 優