お知らせ プレスリリース

障がい者支援施設「OUCHI」で「ビシャバシャ花火アートキャラバン展」を開催中!

 

子どもたち約100人の共同制作!
豊かな感性で描いた圧巻の花火が打ち上がる

当グループが運営する障がい者支援施設「OUCHI」(東京都足立区)は、精神障がいがある人が、地域に戻ることをサポートする福祉施設です。

現在、OUCHI内のCAFEを会場として、「ビシャバシャ花火アートキャラバン展」を開催しています。

昨年開催した「続 ビシャバシャART展」に引き続き、今年の夏もOUCHIが素敵なアートで飾られます。

 

※昨年の様子はこちらから

2021年 「続 ビシャバシャART展」

 

 

 

展示される作品は、「オンライン盆踊り大会2022」(※)の会場装飾のため、足立区内の子ども施設の子どもたちが、絵の具をたらす技法で「ビシャバシャ」と花火を描いたものです。

総勢約100名の子どもたちが共同制作した、見ごたえ十分な花火がOUCHI CAFEにて鑑賞できます。

中止になる花火大会も多いなか、ぜひこちらで花火大会気分を味わっていただければ幸いです。

 

また、OUCHIが運営するCAFEでは、会期中の平日は12:00~16:00にカフェが利用でき、土曜日の13:00〜16:00を休憩スペースとして開放し、ドリンクと焼き菓子を販売しています。こちらもあわせてご利用ください。

 

※「一般社団法人 ほしかぜ」が2022年7月3日に開催

オンライン盆踊り大会2022

 

【ビシャバシャ花火アートキャラバン展】

 

会期:2022年8月1日(月)〜9月10日(土)

※8月13日(土)、日曜・祝日は休み

 

時間:平日/12:00〜16:00 土曜日/13:00〜16:00

会場:OUCHI CAFE(足立区西新井5-18-14 OUCHI内)

入場:無料

 

主催:やわらかアートアカデミー

フリーペインティング、チャリティーアート、名画鑑賞とワークショップ、畑でアート、放課後美術館ツアーなどアート活動を足立区のいろいろな場所で開催しています。

Instagram

Facebook

 

作品制作協力:

一般社団法人ほしかぜ

一般社団法人 おせっかい子育てプロジェクト

児童養護施設 クリスマス・ヴィレッジ

コミュニティKoen てらまちハウス

舎人地域学習センター・舎人図書館

足立区の子どもたち

 

※開催にあたっては、換気や手指消毒のお願いなど感染対策を実施しています。
※ご来場の際は、検温、マスクの着用、手指消毒にご協力ください。
※発熱がある場合や体調が優れない際は、ご来場をご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

OUCHIについて

 

東京都足立区、大内病院近隣に立つOUCHIは、精神障がいを持つ人たちが地域に戻るためのサポートをする施設です。
退院後の一時的な住居としてのグループホーム、就労訓練・就労場所としてのお菓子・パン工房とカフェ、ピアサポートや当事者研究などの各種ミーティングを行うための交流スペースを持っています。
どんな人にとっても孤独はつらいものです。寂しくなったり不安になった時にいつでも、話ができる仲間がいる場所。それがOUCHIの目指す場所です。

OUCHI CAFEでは、栄養満点で体に優しいごはんやカフェメニューをお楽しみいただけます。

ぜひお気軽にお立ち寄りください。

 

東京都足立区西新井5-18-14
OUCHIHOME/03-6803-1758
OUCHICAFE KITCHEN/03-6803-1755
営業時間:月〜金曜 11:30〜16:00

 

OUCHIサイト
Instagram
ONLINE STORE