お知らせ メディア情報

大内病院 松本 作業療法士のコラムが書籍『メタ認知トレーニングをはじめよう!』に掲載!



2022年4月29日発売の書籍『メタ認知トレーニングをはじめよう! MCTガイドブック』(星和書店)に、当グループの大内病院 松本 作業療法士が寄稿いたしました。
「ピアサポートグループでの実践例:精神疾患のある性的マイノリティへの応用」として、コラムが掲載されています。

ぜひご覧ください!

【書籍紹介】


『メタ認知トレーニングをはじめよう! MCTガイドブック』
石垣琢麿編
出版社:星和書店
発売日:2022/4/29
定価:3,630 円(本体3,300円 + 税)

「メタ認知トレーニング」(MCT)は、認知バイアス(認知的偏り)を明らかにし、それを介入対象とする精神療法・心理教育のプログラムである。症状の背後にある認知バイアスの知識を持ち(メタ認知的知識)、セッションでそれに気づき(メタ認知的体験)、ホームワークでそれをコントロールすることで症状を改善させる。
本書では、「基礎編」でMCTと認知行動療法の基礎、統合失調症やうつ病、その他の各疾患への導入について、「実践編」で様々な職種のトレーナーが日常臨床における実践法を解説する。入院・外来・デイケアなど、様々な医療場面における工夫例も満載。
当事者に寄り添う支援が可能となる「MCT」を一から学ぶ入門書。
(星和書店サイトより引用)

星和書店 サイト
大内病院 サイト

<松本 作業療法士 インタビュー>
以前掲載した、松本 作業療法士のインタビューもぜひご覧ください!
ひとプロジェクト 第67回 大内病院 作業療法士・ACTチーム リーダー/松本 武士さん