研究業績 お知らせ

平成病院および東浦平成病院スタッフの執筆した論文が『作業療法』に掲載されました!


当グループ、平成病院および東浦平成病院スタッフの執筆した論文が『作業療法(2021年40巻1号)』に掲載されました。
低緊張の発達障害児に傾斜板を用いることで、目と手の協応性が求められる描写課題において、施行時間と正確性にどのような影響を及ぼすか検証したものです。
 

論文名
「低緊張の発達障害児における傾斜板の使用が描写結果に及ぼす影響」
 
著者
早川貴行1)、岡春奈2)、中村純子2)、山下惣平2)、岡達二郎3)

 
※:1)医療法人社団淡路平成会平成病院 リハビリテーション科/ 2)医療法人社団淡路平成会東浦平成病院 リハビリテーション科/ 3)医療法人社団淡路平成会東浦平成病院小児科
 

 
 
掲載誌
『作業療法(2021年40巻1号)』
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jotr/40/1/40_120/_article/-char/ja
 
平成病院 サイト
https://heiseihp.jp/
東浦平成病院 サイト
https://higashihp.jp/

今後も当グループの取り組みにご注目ください。