栄養部のかんたん健康レシピ / RECIPE project

当グループの栄養部スタッフが、毎回、お手軽で健康的なレシピをお届けする企画です。
健康に気を使いながらも、味や見た目も良い料理をご提案。また、嚥下機能が低下したことで「食べたいけど食べられない」という想いをお持ちの方にも、食事の喜びを感じてもらえるレシピをご紹介しています。
日々の食事を多くの方が楽しめるよう考えられた、医療グループならではのレシピです。
ぜひご自宅などでチャレンジしてみてください!


25

オリーブオイルで動脈硬化予防からだにおいしい健康ドレッシング

材料(約80ml 4人分)

①ゴマ豆乳ドレッシング

  • オリーブオイル
  • 大さじ1
  • うすくち醤油
  • 大さじ1/2
  • 豆乳
  • 大さじ3
  • 砂糖
  • 小さじ1
  • 白すりゴマ
  • 小さじ1
  • 少々
  • こしょう
  • 少々
  • 大さじ1

②はちみつレモンドレッシング

  • オリーブオイル
  • 大さじ3
  • はちみつ
  • 大さじ1
  • 少々
  • レモン果汁
  • 大さじ1

③ビーツドレッシング

  • オリーブオイル
  • 大さじ3
  • ビーツ
  • 20g
  • 少々
  • 大さじ1

④サラダ4人分(今回使用したもの)

  • レタス
  • 4枚
  • ミニトマト
  • 8個
  • ゆで卵
  • 2個
  • パプリカ
  • 1/2個
  • むらさき大根
  • 2/3本
  • オリーブ
  • 16個
  • アンディーブ
  • 4枚

作り方

  • 【①と②の作り方】
  • 1
  • それぞれ材料を計量し混ぜ合わせる。
  • 2
  • 塩、こしょうで味を調える。
  • 【③の作り方】
  • 1
  • 材料を計量しておく。
  • 2
  • ビーツは生の場合は下茹でする(缶詰の場合そのまま使用)。
  • 3
  • 材料を合わせミキサーにかける。
  • ④のサラダは、素材をカットして盛り付ける。
  • お好みでそれぞれのドレッシングをかけてお楽しみください

24

残暑に負けない さっぱりスイーツかんたんフルーツヨーグルトアイス

材料(2人分)

  • ヨーグルト(全脂無糖)
  • 120g
  • はちみつ
  • 20g
  • 生クリーム
  • 40g
  • スキムミルク
  • 12g
  • くるみ(無塩)
  • 6g
  • リンゴ缶
  • 30g
  • 黄桃缶
  • 30g

トッピング用

  • ミントの葉
  • 適量
  • リンゴ缶
  • 40g
  • 黄桃缶
  • 30g

作り方

  • 1
  • くるみと、リンゴ缶、黄桃缶をフードプロセッサーにかけ、みじん切り状態にする。
  • 2
  • そのほかの材料と①を混ぜる。
  • 3
  • ②をバットに流し入れ、冷凍庫で3時間程度凍らせる。
  • 4
  • トッピング用の果物缶も凍らせる。
  • 5
  • 固まったアイスと果物缶、ミントを器に盛って完成。

23

夏を乗り切るからだ作りサバと豆腐のさっぱり冷や汁

材料(1人分)

  • サバの味噌煮缶
  • 絹ごし豆腐
  • キュウリ
  • タマネギ
  • オクラ
  • ミニトマト
  • ミョウガ
  • お湯
  • 和風顆粒だし
  • すりごま

作り方

  • 1
  • 絹ごし豆腐をキッチンペーパーで包み、10分置いて水を切る。
  • 2
  • オクラにフォークで穴をあけ、レンジで30秒加熱し、冷水で冷やす。
  • 3
  • サバの味噌煮缶は、身と汁を別々のボウルに分け、身はほぐしておく。
  • 4
  • 汁の入ったボウルに◎の材料を加え、冷蔵庫で冷やす。
  • 5
  • キュウリは小口切りにして塩もみ。タマネギは薄切りにしてレンジで40秒加熱。オクラは輪切り。ミニトマトはくし形切り、ミョウガは薄切りにする。
  • 6
  • お皿に豆腐をスプーンですくい盛り、サバ、⑤の具を盛り付ける。
  • 7
  • 冷えた④のだし汁をかける。

22

夏をおいしく乗り切ろう炊飯器でできる かんたんカオマンガイ

材料(2人分)

  • 鶏もも肉 
  • 1枚
  • 1g
  • 顆粒鶏がらスープの素
  • 1g
  • 米 
  • 1合

ピーナッツバターソース

  • ピーナッツバター(粒なし、加糖あり) 
  • 20g
  • ニンニク
  • 1.5g
  • しょうゆ
  • 3g
  • ラー油 
  • 1g
  • みりん 
  • 15g
  • 酒 
  • 15g
  • レモン汁 
  • 1.5g
  • 山椒 
  • 少々

付け合わせ

  • トマト
  • 1/2個
  • キュウリ
  • 1/4本
  • サニーレタス
  • 1枚

作り方

  • 1
  • 鶏もも肉に塩で下味をつける。
  • 2
  • 炊飯器に米、1合分の目盛までの水、顆粒鶏がらスープの素を入れて混ぜる。その上に①をのせて炊飯する。
  • 3
  • ニンニクをおろす。
  • 4
  • 鍋に③とレモン汁以外のピーナッツバターソースの材料を混ぜる。
  • 5
  • ④を加熱する。仕上げにレモン汁をいれる。

21

見た目はお肉、中身はお麩! 低脂肪で高たんぱくお麩で作る角煮

材料(2人分)

  • 油麩
  • 50g
  • ゆで卵
  • 2個
  • 絹さや
  • 2枚

煮汁

  • 水 
  • 1カップ
  • 砂糖 
  • 大さじ1.5
  • 酒 
  • 大さじ2
  • みりん 
  • 大さじ1
  • はちみつ 
  • 大さじ1
  • しょう油 
  • 大さじ6

作り方

  • 1
  • 仙台麩を一口大に切る。
  • 2
  • ぬるま湯に20分ほど浸して柔らかく戻し、軽く絞る(※お麩は戻すととても柔らかくなるので、大きめに切って優しく絞る!)。
  • 3
  • 鍋に煮汁の材料を入れて煮立ったら、ゆで卵を入れて上下を返しながら煮る
  • 4
  • 卵に色がついたら、お麩を入れ、火を止める。
  • 5
  • 味が染みたら完成!

20

さっぱりおいしく栄養も摂取!鶏ささみとナスの梅ソースがけ

材料(1人分)

  • 鶏ささみ 
  • 3本
  • ナス 
  • 50g
  • ニンジン 
  • 10g
  • キヌサヤ 
  • 1枚
  • 梅びしお 
  • 大さじ1
  • のり佃煮 
  • 小さじ2
  • みりん 
  • 小さじ1

作り方

  • 1
  • ナスはへたを切り落とし、乱切りにする。ニンジンは小さめの乱切りにして、ナスと一緒に5分ゆでる。
  • 2
  • キヌサヤは筋を取り、1分ほどゆでて半分に切る。
  • 3
  • 鶏ささみは筋を取り、沸騰した湯に入れ、再び沸騰したら火を止める。フタをして10分ほど蒸らす。
  • 4
  • ③をお湯から出し、粗熱がとれたら、のり佃煮とみりんを混ぜた物を塗って大きめのそぎ切りにする。
  • 5
  • ①、④を皿に盛り、梅びしおを②を上にちらす。

19

レンジ調理で手軽に高たんぱく!白身魚の豆腐ソース

材料(2人分)

  • 白身魚 
  • 2切れ(160g程度)
  • ナス 
  • 100g
  • オリーブオイル 
  • 適量(魚の周りにまとわせられる程度)
  • 豆腐 
  • 200g
  • 味噌 
  • 10g
  • 濃口しょうゆ 
  • 10g
  • 砂糖 
  • 14g
  • クルミ(炒ったもの)
  • 8g
  • しそチューブ
  • 適量
  • 梅しそチューブ
  • 適量
  • 塩コショウ 
  • 少々

作り方

  • 1
  • 白身魚に塩コショウで下味を付けてオーブンシートに乗せ、上からオリーブオイルをかける。
  • 2
  • ①の上に角切りにしたナスを乗せ、オーブンシートでふんわり包む。
  • 3
  • 600Wのレンジで3分間加熱し、蒸し焼きのようにする。
  • 4
  • 豆腐ソースは、豆腐と調味料をミキサーにかけて(小さい泡だて器などでも可能)滑らかにし、炒って砕いたクルミを加える。
  • 5
  • 加熱できたらナスを皿の中心に置き、白身魚を上に置き、豆腐ソースをかける(※お好みで、トースターで魚に焼き目をつけるのもオススメです)。
  • 6
  • しそチューブ、梅しそチューブで周りを飾りつけて完成!

18

アーモンドの栄養をこっそり摂取黒糖バナナケーキ

材料(直径15cm型 1個分)

  • バナナ 
  • 2本
  • バター 
  • 50g
  • 黒糖 
  • 50g
  • 卵 
  • 1個
  • ホットケーキミックス 
  • 100g
  • アーモンドプードル 
  • 30g
  • 飾り用バナナ 
  • 1本
  • レモン汁
  • 適量

作り方

  • 1
  • ボウルにバナナを入れ、泡だて器でつぶす。
  • 2
  • 溶かしたバター、黒糖、卵、ホットケーキミックス、アーモンドプードルを入れ、その都度混ぜ合わ
  • 3
  • クッキングシートを敷いた型に2を流し入れる。
  • 4
  • 飾り用バナナを薄切りにし、レモン汁につけ、生地の上に飾る。
  • 5
  • 170度に予熱したオーブンで20分焼く。

17

高齢者の低栄養を改善!甘酒のレアチーズケーキ

材料(直径15㎝型1個分)

ケーキ生地

  • イチゴ
  • 3個
  • キウイ
  • 1/2個
  • クリームチーズ
  • 150g
  • 甘酒(2倍希釈タイプ)
  • 150cc
  • 30ml
  • 粉ゼラチン
  • 5g

ココアクッキー生地

  • クッキー 
  • 100g
  • 純ココア 
  • 5g
  • バター 
  • 50g

作り方

  • 1
  • イチゴとキウイを薄切りにする。
  • 2
  • ビニール袋にクッキーを入れ、めん棒等で細かく砕き、ココア、溶かしバターを加えて揉み込む。さらに型に敷き詰め、冷蔵庫で冷やす。
  • 3
  • ボウルにクリームチーズを入れ、甘酒を数回に分けて加える。その都度なめらかになるまで混ぜる。
  • 4
  • ゼラチンを分量の水で柔らかくし、600Wのレンジで20秒加熱して溶かす。③に加え混ぜ、②の型に流し入れる。
  • 5
  • イチゴ、キウイをトッピングし、冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり。(2〜3時間を目安に冷やしてください)。

16

手軽に栄養! 高齢の方にも嬉しいお豆腐パンケーキ

材料(直径10cm/7〜8枚分)

お豆腐パンケーキ

  • 薄力粉 
  • 80g
  • 全粒粉 
  • 70g
  • ベーキングパウダー 
  • 6g
  • きび砂糖
  • 50g
  • 卵 
  • 1個
  • 溶かしバター 
  • 20~30g
  • 絹ごし豆腐 
  • 150g
  • 牛乳 
  • 100ml
  • バニラエッセンス
  • 少々

水切りヨーグルト

  • プレーンヨーグルト
  • 300g
  • きび砂糖
  • 25g 【トッピング】
  • お好みのフルーツ
  • 適量

作り方

  • お豆腐パンケーキ
  • 1
  • ボウルなどに薄力粉、全粒粉、ベイキングパウダー、きび砂糖、を入れ、ホイッパーでよく混ぜる。
  • 2
  • ①に卵、溶かしバターの順で加えて、ホイッパーで滑らかに混ぜた豆腐、牛乳の順に入れてその都度よく混ぜる。
  • 3
  • 最後にバニラエッセンスを数滴垂らし、混ぜ合わせる。
  • 4
  • ③をフライパンにお玉1杯くらいずつ入れ、中火で両面を焼く(※ホットプレートの場合は180℃程度)。
  • 水切りヨーグルト
  • 1
  • ザルの上にキッチンペーパーやフィルターをかぶせ、その下にザルより小さいサイズのボウルをセットする。
  • 2
  • ペーパーの上にヨーグルトを乗せてラップをかけ、冷蔵庫に一晩入れる(※ヨーグルトの水分が下のボウルに溜まるので、ザルが浸からないよう、ボウルのサイズに注意!)。
  • 3
  • できたヨーグルトをボウルにあけ、きび砂糖を加えてよく混ぜる。
  • 4
  • ③をお豆腐パンケーキに載せ、お好みのフルーツを飾り完成!

15

飲み込む力が弱くなった方におすすめ 季節の甘味を楽しもう!ソフト食 柏餅

材料(1人分)

  • 白玉粉
  • 25g
  • お湯
  • 59ml
  • スベラカーゼ
  • 1.5g(材料の2%)
  • (※スベラカーゼ:酵素入りのゼリー食の素)
  • こしあん
  • 25g
  • 柏の葉
  • 1枚

作り方

  • 1
  • 白玉粉、お湯、スベラカーゼをミキサーまたはブレンダーにかけ、1分以上攪拌(かくはん)する。
  • 2
  • 鍋に移し、ヘラで混ぜながらふつふつしてくるまで弱火から中火で加熱(80度以上になればOK)。
  • 3
  • ラップを敷き、その上から②を注ぎ、柏餅の形になるようにくるむ。
  • 4
  • しばらくすると固まってくるので、柏の葉に敷き、あんこをのせ、2つ折りにする。

14

色とりどり! 2色のソースで食べるジューシー蒸し鶏

材料(2人分)

  • 鶏もも肉 or 鶏むね肉 
  • 大1枚
  • 酒 
  • 大2
  • 塩コショウ 
  • 少々
  • タマネギ 
  • 1個
  • 青ネギ
  • 少々(飾り用)
  • そのほかお好みの野菜

ソラマメのソース

  • ソラマメ(むいたもの) 
  • 100g
  • コンソメ 
  • 小さじ1
  • クルミ
  • 100g
  • 生クリーム 
  • 100ml
  • 塩コショウ 
  • 少々

ニンジンのソース

  • ニンジン 
  • 100g
  • コンソメ
  • 小さじ1
  • 生クリーム
  • 100ml
  • バター
  • 10g
  • マヨネーズ
  • 小さじ1/2

作り方

  • 1
  • 鶏肉に酒、塩コショウを揉みこんでおく。
  • 2
  • 鍋に水を入れて沸騰させ、ソラマメを入れて2〜3分、柔らかくなるまでゆでる。
  • 3
  • ゆでたソラマメ、クルミをフードプロセッサーまたはミキサーにかける。
  • 4
  • フライパンに③、生クリーム、コンソメを加え、なめらかになるまで火にかける。
  • 5
  • 火からおろし、塩コショウで味を整える。
  • 6
  • ニンジンをフードプロセッサーまたはミキサーにかけ、ペースト状にする(※皮ごと使うことで栄養価がUP!)。
  • 7
  • 熱したフライパンにバターをひき、⑥と生クリーム、コンソメを加え軽く煮立たせる。
  • 8
  • 火からおろし、マヨネーズで味を整える。
  • 9
  • 耐熱皿に、薄くスライスしたタマネギ、パプリカ、鶏肉を盛り、ラップをかけレンジ加熱する(500Wで4分ほどを目安)。
  • 10
  • 加熱が終わったら、ラップを取らずそのまま10分ほど置いておく。
  • 11
  • お皿に盛り付け、青ネギを飾る。

13

高齢者の方にも食べやすい!春を呼び込む 桜ようかん

材料(4人分・10cm×10cmの型を使用)

抹茶の層

  • 白あん
  • 100g
  • 生クリーム
  • 100ml
  • 60ml
  • アガー
  • 4g
  • 抹茶
  • 4g

桜柄の生地

  • 白あん
  • 50g
  • 80ml
  • アガー
  • 2g
  • 食紅
  • 適量
  • 桜エッセンス
  • 適量

透明の層

  • 160ml
  • 砂糖
  • 15g
  • アガー
  • 4g

作り方

  • 抹茶の層
  • 1
  • 鍋に抹茶を入れ、生クリームを少しずつ加えて混ぜる(※少しずつ混ぜないとだまになるため注意)。
  • 2
  • ①に水、白あん、アガーを加えて弱火にかけながら混ぜる。
  • 3
  • ①に水、白あん、アガーを加えて弱火にかけながら混ぜる。
  • 桜の層
  • 1
  • 鍋に生クリーム、白あん、水、アガーを合わせ、食紅を加えてお好みの色に調整してから弱火にかけ、混ぜる。
  • 2
  • 沸騰直前に火を止め、桜エッセンスを加える。
  • 3
  • 型に流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
  • 透明な層 〜 仕上げ
  • 1
  • 桜の層が固まったら桜の型で抜き、抹茶の層に載せる。
  • 2
  • 水、砂糖、アガーを鍋に合わせ、弱火にかけながら混ぜる。
  • 3
  • ②の沸騰直前に火を止め、粗熱をとってから①に流し、冷蔵庫で冷やす(※熱いまま流すと桜が溶けてしまうため注意)。
  • 4
  • ③を切り分けて完成!

12

カルシウムをおいしく摂取! 行楽のお供にもおさかな餃子

材料(約8個分)

餃子

  • 餃子の皮
  • 24枚
  • サラダ油(フライパンに引く用)
  • 適量

餃子の具

  • サバの水煮缶
  • 150g
  • 白菜
  • 40g
  • ニラ
  • 5g
  • ニンジン
  • 5g
  • 大葉
  • 5g
  • シイタケ
  • 5g
  • ショウガ
  • 5g

餃子の具の調味料

  • 醤油
  • 8g
  • 5g
  • 1g

餃子のたれ

  • 8g
  • 濃口醬油
  • 10g
  • ゴマ油
  • 2g

作り方

  • 1
  • サバの水煮缶の汁をきり、【餃子の具】を全て粗みじん切りにし、【餃子の具の調味料】を入れて粘りが出るまでよく混ぜる 。
  • 2
  • 餃子の皮3枚を端が2~3cmほど重なるように横一列に並べ、重なる部分に水をつけて皮同士を接着させる。(※この時水をしっかりつけて接着させないと焼いたときにはがれてしまうので注意!)
  • 3
  • ①を②の中央に、横一列につなげながら乗せる。 (※具を乗せすぎると皮が破けてしまうので注意!)
  • 4
  • 皮を手前から奥へ半分に折りたたみながら具を包み、折りたたんだ部分を水で接着し、端から丸めていく。
  • 5
  • 接着面を上にして花びらの部分を整える。
  • 6
  • 熱したフライパンにサラダ油を引いて餃子を並べる。
  • 7
  • フライパンに水を適量入れ、蓋をし中火で蒸し焼きにする。
  • 8
  • 水分が蒸発してきたら蓋を取り、強火で焦げないように皮がパリッとするまで焼く。
  • 9
  • お皿に移し餃子を並べ、【餃子のたれ】を混ぜ合わせて完成!

11

高齢の方におすすめ!ソフト食で作る春色ちらし寿司

材料(2人分)

ご飯

  • 全粥(米1に対し水5の割合の粥)
  • 200g
  • 介護食用ゼラチン寒天
  • 2.4g(粥の1.2%)

合わせ酢

  • 11g
  • 砂糖 
  • 6g
  • だし昆布
  • 1g

トッピング

  • 卵(黄身)
  • 10g
  • 桜でんぶ
  • 2g
  • イクラ
  • 5g
  • 菜の花
  • 5g

作り方

  • 1
  • 全粥を炊く(全粥は米1合に対して水750mlを入れ強火で炊き、沸騰したら火を消し蓋をして30分蒸らすとできます)。
  • 2
  • 【合わせ酢】の材料を鍋に入れ、火にかけて沸騰したら火からおろす。
  • 3
  • 炊きあがった熱い状態の全粥に②・ゼラチン寒天を加えよく混ぜる。
  • 4
  • 型に半量の③を入れ、桜でんぶを均一にまぶし、その上に残りの③を詰め、冷蔵庫で冷やし固める。
  • 5
  • 卵はゆで卵にし、黄身を裏ごす。菜の花はゆで、細く刻む。ニンジンは花型に抜き、ゆでる。
  • 6
  • 器に④を盛り、卵・菜の花・イクラ・ニンジンを彩りよく飾って、でき上がり。

10

バレンタインの余りチョコを活用!チョコクランチで生活習慣病予防!

材料(5個分)

  • カカオ70%チョコレート
  • 60g
  • アーモンド
  • 15g
  • くるみ
  • 15g
  • ピスタチオ
  • 5粒
  • クランベリー
  • 5g

作り方

  • 1
  • チョコレートを湯煎で溶かす。
  • 2
  • アーモンドとくるみは砕いて混ぜ合わせ、クランベリーは刻んでおく。
  • 3
  • チョコレートの型の8分目ぐらいまで溶かしたチョコレートと砕いたナッツを流しいれる。
  • 4
  • ③のチョコレートの型を軽く叩いて表面を平らに整える。
  • 5
  • ④に上から砕いたナッツを軽く散らし、ピスタチオとクランベリーを飾る。
  • 6
  • ⑤を冷蔵庫で冷やし固める。

9

見た目ゴージャスなのに低GI 愛情+健康が嬉しい本気のバレンタインケーキ

材料(ロールケーキ:50×30天板2枚分 またはミニロールケーキ24個分
ココアカップケーキ:シリコンカップS 8個分)

ロールケーキ(生地)

  • 大豆粉
  • 140g
  • ココナッツシュガー
  • 150g
  • 全卵(M)
  • 7個
  • 牛乳
  • 40cc
  • バニラエッセンス
  • 適量
  • 色粉(赤・緑・ココアなど)
  • 適量

ロールケーキ(クリーム)

  • 生クリーム
  • 200cc
  • ココナッツシュガー
  • 30g
  • 色粉(赤・緑など)、ココアパウダー
  • 適量

ココアカップケーキ

  • 大豆粉
  • 80g
  • ココナッツシュガー
  • 125g
  • バター
  • 125g
  • 全卵(M)
  • 2個
  • 卵黄
  • 2個
  • ココアパウダー
  • 25g
  • バニラエッセンス
  • 適量
  • ミックスナッツまたはアーモンドスライス
  • 適量

作り方

  • ロールケーキ
  • 1
  • 全卵を卵白と卵黄に分ける。大豆粉はふるっておく。
  • 2
  • 卵黄には全体の1/3量のココナッツシュガーを入れ、泡立て器でもったりするまで混ぜる。
  • 3
  • 卵白には残りのココナッツシュガーを3回に分けて入れて泡立て器で混ぜ、メレンゲを作る。
  • 4
  • 卵黄の方に1/3量のメレンゲと大豆粉を加えてゴムべらで混ぜる。この時、ダマにならないようしっかり混ぜる。
  • 5
  • 残りのメレンゲを入れてさっくりと混ぜる。
  • 6
  • 最後に牛乳とバニラエッセンスを加えて混ぜる。
  • 7
  • 色を付けたい量だけ生地を別にして、少量の分量外の水で溶いておいた色粉(ココア)と混ぜ合わせる。
  • 8
  • クッキングシートを敷いた天板に好きな模様(※)で生地を流し入れ、180℃に予熱しておいたオーブンで10~15分ほど様子を見ながら焼く。
  • 9
  • 生クリームにココナッツシュガーを加えて泡立て、クリームを作る。(色を付けたい場合は少量の分量外の水で溶いた色粉を加える)
  • 10
  • 焼きあがった生地にクリームを入れて巻き、好きな長さにカットし盛り付けて完成!
  • ※模様のつけ方
    [水玉]絞り袋に入れクッキングシートの上に水玉にしぼる(少し冷凍しておくときれいに模様がつきます)。その上から違う色の生地を流し入れる。 [ストライプ]二色の生地を用意し、それぞれ絞り袋に入れ、交互に絞っていく。 注:時間が経つとメレンゲの泡がなくなってしまい、生地がうまく巻けなくなってしまうので、手早く仕上げること!
  • ココアカップケーキ
  • 1
  • バター・卵を室温に戻しておく。全卵と卵黄は合わせて溶いておく。大豆粉とココアパウダーは合わせてふるっておく。ミックスナッツが大きすぎる時は少し砕いておく。
  • 2
  • 室温に戻しておいたバター、ココナッツシュガー、バニラエッセンスを泡だて器でよく混ぜ合わせる(バターが固い場合は湯煎で少し軟らかくすると混ぜやすい)。
  • 3
  • ②に卵を2回くらいに分けて入れ、よく混ぜる。分離するかしないかくらいがちょうど良い。
  • 4
  • ③にふるった粉類を入れ、ゴムべらでよく混ぜ合わせる。
  • 5
  • カップケーキの型に④を8分目くらいまで入れ、上にミックスナッツ・アーモンドスライスを乗せる。
  • 6
  • 180℃に予熱しておいたオーブンで15~20分焼いて完成!

8

タンパク質・カルシウムたっぷり&ミルクで減塩!ミルクチーズ石狩鍋

材料(2人分)

昆布だし

  • だし昆布
  • 6g
  • 2カップ
  • 鮭(塩鮭ではないもの)
  • 2切れ
  • 木綿豆腐
  • 1/4丁
  • シイタケ
  • 4枚
  • ジャガイモ
  • 中2個
  • 春菊
  • 1束
  • 長ネギ
  • 1本
  • ニンジン
  • 1/2本
  • ピザ用チーズ
  • 適量
  • ◎牛乳
  • 2カップ
  • ◎味噌
  • 大さじ1
  • ◎酒
  • 1/2カップ

作り方

  • 1
  • だし昆布は乾いた布巾で汚れを軽くふき取り、水につけておく(※冬場は6〜7時間から一晩が目安)。つけた水ごと弱火にかけて沸とうするまで静かに煮て、こす。
  • 2
  • ジャガイモは一口大、春菊は4〜5cm、長ネギは斜めに切る。ニンジンはお好みで花形に飾り切り。シイタケは柄を切り落とし、かさの上に筋を入れて飾り切りをする。
  • 3
  • 豆腐は食べやすい大きさに切り、鮭は切り身を半分に切る。
  • 4
  • ジャガイモ、ニンジンは600Wの電子レンジで5分ほど加熱する。
  • 5
  • ◎と①の昆布だしを合わせて中火にかけて、煮立ったら鮭を入れる。
  • 6
  • 鮭に火が通ったらジャガイモ、ニンジン、春菊、長ネギ、シイタケ、豆腐を入れる。
  • 7
  • 野菜がしんなりしたら、ピザ用チーズを振りかけて完成。

7

高齢の方でも安心!ソフト食 おせち&お雑煮!

材料(2人分)

ブリの照り煮

  • ブリ
  • 1切れ(約160g)
  • スベラカーゼ
  • 4g

A

  • 出汁
  • 50g
  • しょうゆ
  • 12g
  • 砂糖
  • 10g
  • みりん
  • 6g

紅白なます

  • 大根
  • 60g
  • ニンジン
  • 60g

B

  • 50g
  • 砂糖
  • 16g
  • しょうゆ
  • 少々

錦卵

  • 2個
  • 砂糖
  • 18g
  • 本みりん
  • 6g
  • 少々

お雑煮

  • お粥
  • 200g
  • スベラカーゼ
  • 4g
  • ニンジン
  • 100g
  • ホウレンソウ
  • 50g
  • すまし汁
  • 250cc(もしくはみそ汁などお好みで)
  • ※くりきんとんは市販のものを使用しています。

作り方

  • ブリの照り煮
  • 1
  • ブリは[A]で炊く。
  • 2
  • ①にスベラカーゼを入れ沸騰させる。
  • 3
  • フードプロセッサーに②を入れ、なめらかになるまで混ぜる。
  • 4
  • ラップを敷いた容器に流し入れ、冷やし固めて切り分ける。
  • 紅白なます
  • 1
  • 大根とニンジンを短めの短冊に切る。
  • 2
  • 親指と薬指でつぶせる硬さになるまで茹でる。
  • 3
  • [B]を混ぜて調味液を作る。
  • 4
  • ②と③を和えてできあがり。
  • 錦卵
  • 1
  • ゆでたまごを作る。
  • 2
  • 白身と黄身に分けて、それぞれを裏ごす。
  • 3
  • それぞれを砂糖とみりんで味付けをする。
  • 4
  • 型にラップを敷いて、白身→黄身の順に敷いて、軽く押す。
  • 5
  • 型から外し、切って盛り付ける。
  • スベラカーゼの使用については、下記の点にご注意ください。
  • ※喉に詰まった場合は直ちに救急に連絡し、指示に従って応急処置をしてください。
  • ※粉のまま口に入れて食べないでください。
  • ※スベラカーゼを使用した食品の硬さには十分注意し、喉に詰まる恐れがないよう適切な硬さに調理してください。
  • ※召し上がる方の健康状態に応じて、専門の医師、管理栄養士、言語聴覚士等にご相談のうえご使用ください。

6

クリスマスにぴったり低GIクッキー

材料(約32枚分)

  • 生姜+牛乳
  • (生姜:4g + 牛乳:15g)
  • ニンジン 
  • 100g
  • 抹茶+牛乳
  • (抹茶:3g + 牛乳:15g)

生地

  • オートミール
  • 90g
  • おからパウダー
  • 60g
  • オリーブオイル
  • 50g
  • オリゴ糖
  • 105g
  • 1個

作り方

  • 1
  • ニンジンをすりおろしてキッチンペーパーにくるみ、よく絞って水気を切っておく。
  • 2
  • オートミールをミキサーにかけて粉末状にする。
  • 3
  • 生地の材料を上から順番にボウルに入れ、ひとかたまりになるまで手でよく混ぜる。
  • 4
  • 生地を3等分し、それぞれに生姜 + 牛乳、ニンジン、抹茶 + 牛乳を入れる。
  • 5
  • 生地を型抜きし、クッキングシートを敷いた鉄板に並べる。
  • 6
  • オーブンを170℃に予熱。170℃で15分焼いて完成! ※焼き時間はオーブンによって前後するので、焦げない程度で時間調節してください。

5

ナッツの力を料理に生かそう!ミックスナッツと甘味噌のブリ焼き

材料(2人分)

  • ブリ
  • 2切れ
  • ミックスナッツ (素焼きで無塩)
  • 20g
  • 白味噌
  • 24g
  • 砂糖
  • 6g
  • みりん
  • 20g
  • 生姜甘酢づけ
  • 10g
  • 大葉
  • 2g

作り方

  • 1
  • ナッツを砕き調味料と混ぜ、ブリに塗せてグリルで焼く。
  • 2
  • 皿に大葉をしき、ブリをのせる。
  • 3
  • 生姜甘酢漬けを添える。

4

食べやすい食感が嬉しい!やわらかおはぎの2色盛り

材料(2人分)

中身

  • 全粥(米1に対し水5の割合の粥)
  • 50g
  • 片栗粉
  • 3g
  • 砂糖
  • 4g

あん

  • こしあん
  • 30g
  • 枝豆
  • 30g
  • 砂糖
  • 10g

作り方

  • 1
  • 中身の材料を全て混ぜ、レンジで30秒ほど加熱(粉っぽさがなくなればOK)。
  • 2
  • ①を2等分にして冷蔵庫で冷やす(冷やしたほうが丸めやすい)。
  • 3
  • 枝豆を茹で、火が通ったらよく水を切り、ミキサーでペースト状にして砂糖を混ぜる。
  • 4
  • ②を冷蔵庫から取り出し、丸く成型したら、こしあんと枝豆あんでそれぞれ包む。

3

目と舌でおいしい!かわいい玄米手まり寿司

材料(2人分)

寿司飯

  • 玄米
  • 1合
  • 昆布
  • 1枚
  • 大さじ3
  • 砂糖
  • 大さじ1
  • ひとつまみ

寿司ネタ

  • マグロ
  • 刺身2切れ
  • ハマチ
  • 刺身2切れ
  • サーモン
  • 刺身2切れ
  • エビ
  • 刺身2切れ
  • 水ナス
  • 輪切り2枚
  • レンコン
  • 輪切り2枚
  • 小さじ2
  • 砂糖
  • 小さじ1
  • 大葉
  • 3枚(内1枚は飾り用)
  • 0.5個分
  • さやいんげん(茹でて斜め切り)
  • 1枚
  • 青ネギ(斜め切り)
  • 適量

作り方

  • 1
  • 玄米を洗い、炊飯器に昆布と一緒に入れて炊く。
  • 2
  • 炊き上がったら、昆布を取り出して温かいうちにボウルに移す。 酢・砂糖・塩を混ぜ合わせたものを振りかけて、しゃもじで切るように混ぜる。ぬらしたキッチンペーパーまたはぬれ布巾をかけ、冷ます。
  • 3
  • 寿司ネタを準備する 【寿司ネタ作り方】 A.刺身は薄く切りそろえる。 B.水ナスは3mmほどに薄く輪切りし、破らないように気を付けながら水気を絞る。 C.レンコンは3mmほどに薄く輪切りし、花形に飾り切る。熱湯でさっと茹で、ザルにあげ、酢と砂糖を混ぜ合わせたものに漬けておく。 D.卵は薄焼きにしておく。 E.青ネギは斜め切り、大葉は1枚を千切り、さやいんげんは茹でて斜め切りにする。
  • 4
  • 手に酢水をつけて、②の寿司飯を小さく一口大に丸める。

2

食欲そそる!ソフト食エビフライ

材料(2人分)

  • ブラックタイガー(尾付き)
  • 長芋
  • 卵白
  • こしょう
  • パン粉
  • キャベツ

作り方

  • 1
  • ブラックタイガーは皮を剥いて尾を取り、背ワタを取る。尾はサッと茹でておく。
  • 2
  • ①に酒・片栗粉(分量外)をまぶして揉み、水で洗い流す。
  • 3
  • 長芋は皮を剥き1cmの厚さに切り、耐熱皿に入れて水に濡らしたキッチンペーパーを上に置く。ラップをして、レンジ(500W)で2分ほど加熱する。
  • 4
  • パン粉はフードプロセッサーで細かくしておく。
  • 5
  • フードプロセッサーに②③、卵白・塩・こしょうを入れて、滑らかになるまですりつぶす。
  • 6
  • フライパンに細かくしたパン粉・油を入れて、パン粉の色が茶色になるまで炒める。
  • 7
  • 耐熱皿に⑤をエビフライに見えるよう長細い形に置いて、尻尾を付け、そこへ⑥のパン粉を付ける。水で濡らしたキッチンペーパーを上にかけ、レンジ(500W)で2~3分加熱。火が通っているか確認し、不十分であれば10秒追加して様子を見る。
  • 8
  • キャベツは千切りにし、やわらかくなるまで茹でる。
  • 9
  • 器にエビフライとキャベツをのせて完成! 味付けはタルタルソースをすりつぶしたものや、ソース、レモンをお好みでかけてお召し上がりください。

1

おいしく糖質カット!低糖質カレー

材料(2人分)

  • 玄米
  • 80g
  • もち麦
  • 80g
  • 水 
  • 280ml
  • 鶏肉 
  • 200g
  • タマネギ 
  • 160g
  • ニンジン 
  • 120g
  • ブロッコリー 
  • 40g
  • ナス 
  • 20g
  • 赤パプリカ 
  • 20g
  • シメジ 
  • 20g
  • オリーブ油 
  • 6g
  • ニンニク 
  • 6g
  • ショウガ 
  • 10g
  • トマト缶 
  • 160g
  • 水 
  • 200g
  • 塩 
  • 5g
  • レッドチリペッパー 
  • 1g~
  • ターメリック 
  • 2g
  • クミン 
  • 4g
  • コリアンダー 
  • 4g

作り方

  • 1
  • 玄米・もち麦を30分以上浸水させてから炊飯。
  • 2
  • タマネギはみじん切り、ニンジンはすりおろす(ニンジン数枚は輪切りでトッピング)。
  • 3
  • オリーブ油でタマネギをアメ色になるまで炒める。この時に塩を入れるとアメ色になるのが早い。
  • 4
  • ニンニク、ショウガを炒め、香りがたってきたら次に全てのスパイスを炒める。
  • 5
  • 鶏肉を炒めて白っぽくなったら、すりおろしたニンジンとトマト缶、水を入れて蓋をして20分ほど煮込む。
  • 6
  • ブロッコリー、シメジは小房に分ける、ナスは輪切り、パプリカは乱切りにし油で焼いてカレーの上にトッピングする。
  • ※玄米ともち麦は製品によって数時間浸水させたり、洗米しないといけないものがあります。
  • ※レッドチリペッパーは辛いのでお好みで加減して入れてください。